セルシオ

セルシオ

セルシオ 車検のご入庫でして 進めています。

1 2

 

 

 

 

今回は ATF交換と 同時に ストレーナーも

同時に交換して いきたいと思います。

17 16

 

 

 

 

オイルパンを 外すのに、

18 20 19

 

 

 

 

あれこれ外しまして、

21 22

 

 

 

 

オイルストレーナー 外しまして、

23

25

 

 

 

 

たくさんある オイルパンの ボルト、

1本折れまして・・・後で直します。。

29

 

 

 

 

ストレーナーを 新品に 交換しまして、

30 31

 

 

 

 

32

 

 

 

 

取り付けまして、

34 33

 

 

 

 

オイルパンを 綺麗に 洗浄しまして、

35

 

 

 

 

ガスケットも 新品に交換します。

36

 

 

 

 

オーバーフロープラグを外しまして、 ATFがオーバーフロープラグ

から出てくるまで リフィル穴よりWSを注入しまして、

出てきたらオーバーフロープラグを取り付けて、

再度リフィル穴より 1.7L 補充しまして、

37 38

 

 

 

 

短絡させる配線を作りまして、 DLC内の 3箇所を 短絡させます。。

通常2箇所短絡ですが、 エアサスなので 3箇所です。。

39

 

 

 

 

いつも通り一連の作業をしましたら、

41

 

 

 

 

油温検出モードにしまして、

40

 

 

 

 

1箇所短絡を 解除 しまして、

再度オーバーフロープラグを 外しまして、

ATFが 少しだけ出てきたので、少しだけリフィル穴

より注入しまして、 完了です。

いつものATF交換よりも手間がかかりますが、

この作業をしないと あとあと大変な事になりますよ。。

26

 

 

 

 

ちなみに オイルパンを外す時に折れたボルトは、

付けずにそのままに しておくと、そこからATFが漏れてきて

しまいますので、 折れたビスを 逆タップで外しまして、

ビスの穴に 特殊な 粘土を入れまして、 翌日完全に乾燥

してましたら、新たに ネジ山を作成しまして、

27 28

 

 

 

 

下から少し長めのビスを入れて、 上からナットを

取り付けまして、漏れがない事を確認しましたら

完了です。

3 4

 

 

 

 

前輪のブレーキパッドが摩耗していましたので、交換

しまして、

5

 

 

 

 

ディスクローターも 錆が進んでいましたので研磨しまして、

6 7

 

 

 

 

後輪は、 パッドも センターライニングも まだまだ大丈夫なので

清掃と グリスアップで仕上げます。。

8

 

 

 

 

ブレーキのエア抜きをしまして、

試運転をしまして、 制動力や 変速の感じをよく

確認しまして、車検を受けて 完了です。。

43

 

 

 

 

ご利用、ありがとうございました!