A5 2.0 クワトロ 車検

A5 2.0 クワトロ 車検

アウディ A5。

今回は車検整備でのお預かりになります。

1

 

 

 

 

 

最近の車はホント〜に電子制御システムが盛り沢山で、チキンな僕はいつもより慎重になっています。

2

 

 

 

 

3

 

一通り点検させて頂きまして、

まずはエンジンオイルの交換。

 

4

 

オイルフィルターも同時に

交換となります。

 

 

 

 

5

 

 

 

 

油脂はアウディ純正オイルを

使いました。高いけど…

 

13

 

標準作業になりますが、メーターインジケーターに

「バッテリーが弱い」との表示がありましたので、

 

9

10

 

点検してみましたら、

BADBOYです…

 

11

 

夜から朝までバルク充電をしまして、

バッテリーは回復しました。

 

 

6 7

 

エンジン点検で、スパークプラグの劣化が著しく、アイドル回転も少しぶれていたので、

8

 

きちんと新品に交換します。

 

 

 

12

 

ブレーキ廻りでは、前後共にブレーキパッドの

残量が少なく、大変危険な状態の為 交換になりますが、

 

13

 

後輪ブレーキに関しては、

『エレクトロニック・パーキングブレーキ』

 

14

 

サイドブレーキ作動はシフトレバー横のスイッチを押すか

引くかして作動させるタイプでして、ワイヤーなどは

付いておりまへん…

15

 

ですので、知らないでキャリパー外して無理矢理ピストン戻すと

ぶっこわれます… 多分…

 

24

 

スキャンツールを繋いで、電子サーボピストンを強制的に

ガチャコンと戻します。どーでもいいですがピストンが戻る時の

音が心地よいです。。。

16 17

 

あとは通常作業をしていきます。。

 

 

18 19 20

 

 

 

 

21

 

前輪ブレーキはスキャンツールなくても

パッド交換はできますので、、、

 

22 23

 

新品のブレーキパッドを組み込みまして

ブレーキフルードも交換します。

ろんもち DOT4で。。。

 

 

24

 

最後にスキャンツールでサーボピストンを出してあげまして

 

 

 

26 27

 

フォルトコードを確認しまして

完了です。

 

そーいえば、 ワイパーが作動しないぞ と

多分モーターが怪しい…と

30 31 32

 

 

 

 

モーターの単体点検。全然異常なくて、

まーじーかー なんて思っていたら、フード開いているとワイパー作動

しないの刑 (~_~;)

フードちゃんと閉めたら動きました (~_~;)

まだまだ勉強不足で すみま千円に千円 !