BMW 325i

  • 2020.01.31
  • BMW
BMW 325i

いつもお世話になっておりますS様のBMW。いつもありがとうございます。エンジンオイル漏れの修理と水温メーターの取り付けのご依頼です。今回はチェーンブロックを使って、エンジンを吊るし固定して作業するので、ボンネットがあると作業性がよくないので取り外します。

クランクセンサーやカムポジセンサーのOリングからのオイル漏れはよく見ますが、今回はエンジンオイルパンのガスケットからの漏れでして、

オイルパンとエンジンの下に着くクロスメンバーの隙間が無く、クロスメンバーを外さないとオイルパンを取り外せません。クロスメンバーにはエンジンを支えるエンジンマウントがあるので、エンジンが落ちないようにチェーンブロックで吊り下げて固定をしておきます。

まずラックアンドピニオンを外してからクロスメンバーを降ろします。

いざオイルパンを外そうとしますが、何かが引っかかって外れず・・・クランクシャフトのウェイトがオイルパンの中で当たって外れませんでした。。。クランクシャフトを半回転してOK。

外したオイルパンは綺麗に洗浄をして よく脱脂して乾燥させます。

エンジン側も洗浄と脱脂をして、新品のガスケットを取り付けます。ボルトキット(スクリューキット)は再使用不可ですので、こちらも新品に取り替えます。

あとは全ての部品を組み戻していきますが、クロスメンバーはオイル漏れの汚れがありましたので、あらかじめ洗っておきまして

ラックアンドピニオンや廻りの部品を取り付けて オイル漏れ修理は完成。。。

次は水廻りの修理と若干のアップデート作業に入ります。。。