PTクルーザー オイル漏れ・エアバッグランプ点灯

PTクルーザー オイル漏れ・エアバッグランプ点灯

エンジンオイル漏れの修理と

エアバッグランプ点灯、警告音のご用命です。

エンジンオイルは、エンジンブロック後ろの

オイルプレッシャースイッチよりビュービューと

漏れていました。

スイッチを交換して、エンジンオイルは

「モチュール5W−30」を使用します。

続いてエアバッグ関連の修理へ。

運転席シートに座ると、ポーンと音と共にランプ点灯。

診断機で診断して故障コードを読み取りまして

シート下の配線を確認すると、シートアームや

台座の部分で配線が挟まっていまして

断線していました。

断線を修理して 元の取り回しでは同じ症状に

なる可能性があるので、取り回しを変えて

組付しまして、故障コードを消去。

これで警告音とランプ点灯はなくなりました。

作業中にバッテリーが弱くなっていたので

最後にバッテリーの充電をして完了です。