Jeepチェロキー車検

Jeepチェロキー車検

Jeepチェロキー 車検のお預かりです😊

バッテリーの交換。

バルブカバーのガスケットよりエンジンオイルが漏れていますので

取り替えます。だいぶ潰れているのが分かります。

リヤクランクシールより若干の滲みがあるので、添加剤を入れてオイルフィルターも交換します。

今回サーモスタットを交換しますが、暖房の効きがあまり良くないとの事で、ヒーターコアの詰まりが考えられますが、とりあえずどの位詰まっているのかを確認するのに水道水で流します。

サーモスタットには紙のガスケットが付きますが、部品が出ていなく、ガスケットの型紙だけ届いたので、その型紙を見てガスケットシートで作ります。

ブレーキは前輪の状態が悪くて、パッドも減り過ぎてディスクも痛んでいました。

新品のパッドとディスクを組み付けていく前に、バックプレートも

錆びていたので、錆止めを塗装して

続いてリヤブレーキは、スプリングが折れていたり

組み付けミスなのか部品が外れてたりしているので

全て分解しまして、清掃をして

サイドワイヤーが入るアンカーなども清掃して

錆止めを塗装。

折れていたり伸びきっているスプリング類は

キットで出ていますので、交換します。

ブレーキフルードの交換。

リヤのバンプストップラバーは、壊れて脱落したりは

していないものの、劣化が進んでいますので今回交換します。

純正品が国内、本国共に欠品していたので

汎用品を少し加工して取り付けます。

下廻りの防錆塗装。

下廻りの防錆塗装。

運転席ドアの開閉時、カタンカタンと音が出ていたので

ドアラッチを交換します。

車検を受け、一度ご納車しましたが

下り坂などブレーキを踏み込んでいるとハンドルが取られたり

左側の足廻りから煙が出るとの事でしたので、

再度お預かりして点検するも、引きずりもないし

ロックしている訳でもなく、問題はないのですが

長い下り坂などでブレーキが高温になったときに

ピストンの戻りが悪くなっている可能性もあるので、

キャリパーASSYを交換します。

新品キャリパーを取り付け後、試運転をしてご納車。

無事に前みたいな症状も改善されたようです。

ブレーキパッドの磨耗が酷く、ピストンが出すぎたのが原因だったのかも

しれません。

 

⭐︎今回の作業内容は、

・エンジンオイル(SN5W−30)5L

・オイルエレメント

・オイルパンドレンボルトG/K

・バルブカバーパッキン

・ヒーターコア内部洗浄

・LLC(ロングライフクーラント)6L

・サーモスタット(G/Kは作成)

・バッテリー(ACデルコ34-7MF)

・ブレーキフルード(DOT3)1L

・ブレーキメンテナンスセット(ブレーキグリース、パーツクリーナー等)

・F/ディスクキャリパー(左右)

・F/ブレーキパッド(左右)

・F/ディスクローター(左右)

・ブレーキバックプレート防錆塗装

・R/バンプストップラバー(左右)加工含む

・R/ブレーキハードウェアキット(左右)

・F/ドアチェックアーム(右)

・下廻り防錆塗装

以上です。

他にも各部点検・調整・給油等の実施。

参考 ご請求金額 ¥345,210

(内、諸経費¥75,160)

国産車、輸入車問わずお問い合わせください😊