グランディス ファンベルト切れ修理

グランディス ファンベルト切れ修理

三菱 グランディス。2005年式 DBA-NA4W

ファンベルトが切れてしまい ご入庫となりました。

油圧式のパワステ、Vベルト駆動式のウォーターポンプです。

サーペンタイン式のベルトなので ベルト切れを起こしてしまうと

パワステが効かない、エンジンに冷却液が循環しない、発電しない、

色々と支障が起きます。

ベルト切れは ベルト自体の劣化なのか、またはその他に原因があるのかを調べないといけません。

オルタネーター、パワステポンプ、エアコンコンプレッサー、クランクプーリー、

ウォーターポンプ、テンショナー・・・それぞれのプーリーを確認します。

結果、ウォーターポンププーリーにガタ、アイドラプーリーにもガタがあり、

それらが原因でベルトが切れたと思われます。

ウォーターポンプを取り外す為冷却液を排出しますが、冷却液の状態が

非常に悪く、元の色が何色かも判断できません。

ウォーターポンプにも冷却液が漏れている形跡があります。

この排出した冷却液の状態を見ると、恐らくウォーターポンプのインペラベアリングが損傷したのかもしれません。

ウォーターポンプを外して確認すると、インペラ自体にも腐食があり

手回しすると「ゴリゴリ感」がかなりありました。

ウォーターポンプは新品に交換。

ポンプが付くブロック面は綺麗に洗浄して、オイルストーンで面取りをしておきます。

ウォーターポンプ交換の際、タイミングベルト類を外しますが、

17万キロ走行、タイミングベルト交換履歴無し。。。

切れなかったのが奇跡でしょうか。

ベルトの背面に多数の亀裂が入っていました。

バランサー用のベルトも付くので交換。

タイミングベルトの交換。

オートテンショナーを採用してありますが、テンショナーのロッド突き出し量は

基準値がありますので、しっかり基準値に納めます。

次回は組付の続きをご紹介していきます。