メルセデスベンツ W168 A/Tミッション交換

メルセデスベンツ W168 A/Tミッション交換

メルセデスベンツ W168。

ミッション不具合の為、修理を進めてまして

車体からエンジン、ミッション、アクスルキャリアASSYを

取り外して、次にエンジンとミッションをキャリアから

外していきます。

エンジンからミッションを切り離し、

ミッションを分解してみます。

案の定、ミッション内部でギヤがバラバラになっていまして、

このミッションをオーバーオールするのは現実的ではないので

リサイクルパーツを探します。

輸入車部品専門の大手業者さんや様々な部品屋さん

を問い合わせてみましたが在庫が無く、

最後の最後にいつもお世話になっている

近くのリサイクルパーツ屋さんに聞いてみると

奇跡の走行1万キロの極上A/Tが見つかりまして

部品を取り寄せ、交換作業をしていきます。

W168に限りませんが、ただミッションを

載せ替えても、コントロールユニットに

SCNコード入力が必要になってきますが、

念のため中古のミッションのバルブボディは

使わず、通常手に入りにくい部品ですが、

何とか新しいバルブボディを入手。

それをミッションに組み込みまして、

最後にDラーさんでキャリブレーションをしてもらう

事とします。

走行1万キロと少ないですが、

それなりにストレーナーは汚れていますので

オイルパンのガスケット、ストレーナー

共に交換します。