メルセデスベンツ W168 A/Tミッション交換

メルセデスベンツ W168 A/Tミッション交換

メルセデスベンツ W168。

ミッション不具合の為、修理を進めてまして

中古のミッションよりバルブボディを

取外し、新しいバルブボディを入れ替えまして

今回、ここまで大変時間を要してしまい

車検期日も過ぎてしまったので、車検も

通す事となりまして、

ここからは、車検整備も含めて作業を

進めていきます。

構造上、エンジン&ミッションは運転席と助手席の

下辺りまできて、載せてしまうと作業できない箇所や

狭くて作業しずらい箇所が多々ありまして

この先壊れてしまいそうな部分や、やっておいた方が

良いところはお客様とご相談して対策していく事としまして

Vベルトのキャリアにはテンショナーやプーリーがつきますが

ここはエンジンが降りている状態じゃないと交換できないので

今のうちに交換しておきます。

ウォーターポンプからは若干の冷却水の滲みが

ありますので、

こちらも前もって対策を。

スパークプラグやエンジンオイル、オイルフィルター

も今のうちに交換します。