AUDI A8 ようやく終了です。

AUDI A8 ようやく終了です。

アウディA8。

ステアリングコラムロック異常でエンジンが

始動できませんでしたが、何とかオンラインコーディングで

完治しまして、把握できていなかった車検整備の内容へ。

部品も入荷せず、しばらく止めておいているうちに

クーラントが水溜り位に漏れてまして

漏れている箇所はエンジン裏のヒーターバルブ周辺でして

とても狭い所ですが、分解してみると

樹脂製の部品にクラックが入り全滅。

こちらも「ユニオン」と言われる部品が

本国オーダーにて1カ月待ち。。。

ヒーターの効きが悪いとの事もあり、

原因はヒーターバルブの不良でして、

社外品での交換。

エンジンオイルとフィルターの交換をして、

ブレーキの面取り、

清掃とグリスアップ、

リヤブレーキパッドセンサーが片方欠けていたので

プラプラでパッド磨耗の誤作動表示をしてしまいますので、

交換しまして、

ブレーキフルードの交換をして、

全ての作業が終了。

車検を通して何日も試運転をして、不具合が出ないかを

確認。

最後に診断機を繋いで異常がない事が確認できたので

これにて完了です。

今回は想定外の事が沢山起きてしまいましたが、

もし今回起きていなくても納車後に外出先で起きて

いた事を考えるとゾッとしますね。

このタイミングで不具合が出てきてくれたことは

不幸中の幸いだったのかもしれません。。。

お客様にも色々と了解していただき

長らくお時間も頂き大変ご迷惑をおかけしました。