AUDI A6

AUDI A6

AUDI A6

ご新規様の修理依頼です。

ステアリングの動きがギクシャクしていて

ステアリング警告灯も点灯しています。

確認すると、ギヤボックスとコラムシャフトの連結部分が

何かにぶつかったのか割れています。

この損傷している部分だけの単品供給は無く

アッセンブリー交換となりますが、新品部品は40万円超え。。。

丁度走行距離も少なく程度の良い中古部品がありまして

中古部品を使って交換していきます。

ギヤボックスは交換の際、コーディングをしないと

作動しませんので、取り外す前のデータを保存します。

中古のギヤボックスを取り付け、

メモリの書き込みを行います。

ラックエンドだけが形が違かったので入替まして

そのままではステアリング警告灯が消えないので

ステアリング切れ角の学習をして完了です。

次はギヤボックスと一緒に壊れてしまったウォーターパイプの

交換に進んでいきます。