カイエン ルーフライニング修理、ブレーキ整備

カイエン ルーフライニング修理、ブレーキ整備

カイエンのルーフライニングの修理です。

リヤハッチの前部分で、ルーフライニングの布が

垂れ下がっていました。

各ピラーのトリムを外し、ライニングを外していきます。

破れないよう慎重に布を全て剥がしまして、

木工用ボンドを塗りますが、乾燥させても結果ダメでして、

また剥がして、布に着いていたスポンジの残り粕などを

綺麗に落としまして、再度貼り付け作業へ。

今度は木工用ボンドは使わず、特殊な接着剤を塗りまして

乾燥させます。2日程天日干しにして乾かしましたら

車体に組戻しまして、ヨレや破れもなく綺麗に仕上がりました。

次回は磨耗しているブレーキパッドの交換と、その他の作業へ進みます。。。