LOTUSエリーゼ

LOTUSエリーゼ

LOTUSエリーゼのお預かりです。

M様、いつも遠くからありがとうございます。

今回はエンジンフードが開かなくなったとの事で、

運転席の脇につくレバーが破損してしまったようで、

バラバラになったレバーは修復不可能なので、

交換の方向で部品を調べると、高価だし、多分同じタイプが

届いてまた再発・・・なんて事がないように、

新たに作成していきたいと思います。

開かないフードを、リヤタイヤハウスからロック部にかけて

なんとかアクセスして開くと、

ワイヤーも破損していました。。。

新品のワイヤーを取り寄せ確認してみると

適当な所でネジを締め付けてロックするようで、

多分対策がされていると思います。

ロックにワイヤーを通しても Uのじになっている

構造上、レバーを引いた瞬間や戻った時にワイヤーが外れる可能性が

あるので、切り欠きの部分を溶接して 抜け防止にしておきます。

在庫でとっておいた RX8の給油口のレバーが

サイズも丁度良く 邪魔にならないので、

これを使って加工していきます。

このレバーの場合 ワイヤーが赤い矢印のように入ってきますが、

エリーゼは黄色い矢印のように真っ直ぐワイヤーが入らないと

ワイヤーに負担がかかり 損傷してしまうので、

斜めの部分をカットして 場所を移して溶接。

これでワイヤーが真っ直ぐ入ります。

元々ついていたレバーは、アルミのプレートにリベット止めされていましたが、

今回RX8のレバーには丁度よい穴が開いていたので、アルミプレートに

ボルト止めできるように穴を開けまして、

最後にフードヒンジ部分の調整を行い

開閉具合を確認して完了。

違和感なく 百発百中で開くようになりました。

エンジンオイル交換のご依頼もありましたので、

ボディの下につくアルミのカバーを外して

エンジンオイルとエレメントの交換を行い

完了です。

ありがとうございます🙇