シトロエンC3 ATフォルト表示 EGチェックランプ点灯②

シトロエンC3 ATフォルト表示 EGチェックランプ点灯②

シトロエンC3

ATオイルパンを外していきます。

オイルパンの周りには コンピューターやラジエーターホースなどがやたら多いので少し大変。

バルブボディを外しますが 各ソレノイドバルブにカプラーが刺さりますが 縦に配列されていて 狭くてツメが折れそうでこれまた大変・・・

取り外したバルブボディを分解します。

点検の結果 不具合を起こしていたのはソレノイドバルブ。

純正新品部品に取り替えます。

バルブボディは分解後 洗浄をします。

洗浄後、組み付けまして クーラントのエア抜き、ATFを入れ替えていきます。

ATFは温度管理をしながら調整します。

1度交換を終え、試運転をして 再度交換。

故障コードを確認して よく試運転をします。

当初のような症状も無くなり 無事完了です。