Z32 車検・他諸々

Z32 車検・他諸々

W様の32Z。

車検とその他諸々のご依頼です。

今では32Zの価格も高騰しています。

部品も毎年値上げしています・・・

今回ラジエーターにはファンシュラウド付いておらず、この状態だとエンジンの冷却性能が落ちてしまうので

ファンシュラウドを取り付けていきます。

社外のラジエーターが取り付けられており、ファンシュラウドを固定するビス穴が無いので

ビス穴を開けまして、このままファンシュラウドを付けると

ラジエーターとファンシュラウドの隙間から風邪を吸い込むので、

エプトシーラーを貼り付け、挟み込みます。

ラジエーターASSYを組み付けて、

リザーバータンクへのホースやハーネスの位置も純正の状態に

戻しまして、

エア抜きをします。

続いてフロントロアアームのボールジョイントブーツが劣化して割れていますので

交換していきます。

ダストブーツを取り外し、古いグリースを除去して新しいグリースを注油。

車体に組み戻します。

フロントディスクローターは磨耗しているので

交換になりますが、キャリパーを外したついでに清掃します。

グリースアップとパッドの交換。

ディスクが外れている間に、バックプレートに

錆止めを塗装しておきます。

フロントのブレーキは完了です。

リヤブレーキは、キャリパーの固着の為

ブレーキの引きずりを起こしていますので

固まってなかなかピストンが抜けませんでしたが

なんとか抜きまして洗浄。

ピストン、シリンダー壁の傷が心配でしたが

綺麗な状態だったので、そのままオーバーホールして

ブレーキパッドとディスクも交換します。

ブレーキフルード、クラッチフルードを交換します。

続いてご依頼のありましたヘッドライトのLED化と

ハイビーム、ロービームの同時点灯化を進めていきますが、

光軸調整用のプラスチック製のギヤが

割れて全て玉砕。

LEDバルブを取り付けるのに光軸調整ダイヤルを回して

中身のハウジングを外さないと出来ないのと

勿論車検での光軸調整が出来ないので、

部品を取り寄せて交換しますが、

メーカー部品は製造廃止になっていて在庫が無く、Zの専門ショップさんに問い合わせた所

何点か在庫があるという事で、なくなる前に即注文。

翌日には入荷して組付まで終わらせ

次に、リヤバンパーに着くリフレクターの加工へ。

組まれていたリフレクターは水漏れがあり、それの修理と

交換するリフレクターには、バルブ取り付け穴が開いていないので

取り付けが出来るバルブ穴に似たてて開けていきます。

ただのまんまるではバルブソケットが入っても、クルッと回ってロックしないので

爪部分を作って、ソケットがきちんとロック出来るようにします。

こちらもご依頼のありましたクラッチペダルリターンスプリングの交換。

クラッチペダルを外そうか迷う位大変でした・・・

コーナーランプやポジションを日本仕様からユーロ仕様へと

変更のご依頼があり、写真を撮り忘れたので

ナンバープレートの着く位置も日本仕様なので、

それをユーロ仕様に変更。

無事に車検も通せて作業完了です。

後日美味しいお菓子も頂きありがとうございます(^o^)!