メルセデスベンツ W168 A/Tミッション交換

メルセデスベンツ W168 A/Tミッション交換

メルセデスベンツW168。

ミッション不具合の為、修理を進めてまして

エンジン&ミッションが降りた状態での

整備はあらかた終えまして搭載していきます。

スターターとオルタネーターの配線は

完全に降りていても、載せた後でも脱着は出来ず

ある程度載る手前の狭い空間で繋いでいきます。

無事にエンジン、アクスルキャリア共に取り付け、

クーラーコンプレッサーを組み付け。

Vベルトは交換しますが、ここも異常に狭く

ベルトテンショナーはSSTを使うようですが、

それ用のSSTを持っていないので、あれやこれやで何とか完了。

ラジエーターに付く冷却液排出用のドレンも

再使用すると漏れてくる場合があるので取り替えます。

車検整備も進めていますので

ブレーキ廻りの点検へ。

リヤのブレーキパッドが摩耗しているので交換します。

ブレーキフルードはDOT3,4兼用の

MOTULを使い交換します。

DAS診断とDラーさんでのキャリブレーション

をしまして、ようやく試運転へと進みますが、

試運転の際、ウォッシャー液が出なく

点検するとモーター不良。

大至急モーターを取り寄せ、無事に車検もOK。

その後、よく試運転を繰り返しまして作業完了となりました。

この度はご利用頂きありがとうございます!