BMW MINI R60 E/Gオーバーホール 其の②

  • 2022.02.10
  • BMW
BMW MINI R60 E/Gオーバーホール 其の②

エンジン修理にて作業中のMINI R60。

お客様との幾度の打ち合わせの末、

某オークションのダメエンジンと、元々のエンジンとの

いいとこ取りで進めていきましょうとの結論に。

タイミングチェーンが切れていたエンジンは、

幸いな事に腰下部分はそれほど痛んでなく、

クランクシャフトは使えそうなので、傷だらけのクランクシャフトは撤去して、

こちらのシャフトを組んでいきます。

ピストンは8個見比べて、元々のエンジンの物を使用。

よく洗浄してから新品のリングを組付て、

エンジンブロックの洗浄、

メタルベアリングも新品に。

メタルは沢山種類があり、付いているメタルの色で決めるようですが、

運良く色は全て一致。

あとは手順通りに組付ていきます。

スラッジやカーボンで使い物にならないシリンダーヘッドは、

良くお付き合いさせてもらっている「RGF」さんにお願いして

ウェットブラスト洗浄や面研、バルブシールも交換していただき

見違える程綺麗(新品かと思いました)になって戻って来たら、あとはじゃんじゃん組んでいきます。

固着していたオイルピボットも交換。

向きに注意しましょう。

じゃんじゃん組んでいきましょう。

あれも組んで・・・

これも組んで・・・

形になってきました。。。

シリンダーヘッド同様、ギトギトのインテークマニホールドは

問答無用で交換。

マフラーガスケットはクランプとASSY交換。

次もまだまだじゃんじゃん仕上げていきたいと思います。