2007年 PTクルーザー 不具合修理・車検

2007年 PTクルーザー 不具合修理・車検

修理と車検整備でお預かりしている

PTクルーザー。PCMとミッション、エンジンの整備を終え

足廻りの整備を進めていきます。

足廻りではフロントロワアームのボールジョイントブーツ破れ、

ボールジョイントもガタが出ていて車検を通せないので

ボールジョイント、ブーツ共に交換します。

ステアリングナックルを外しますが、ベアリング裏側が

飛び散ったグリースで汚れがひどかったので

軽く清掃して、念のため錆止めを塗装。

タイロッドエンドにもガタが出ているので

交換します。

フロントブレーキはパッド残量も問題無く、

特別劣化や損傷も見られないので、

面取り研磨と給油、キャリパーブラケットの

さび落としをしまして、

リヤブレーキは写真を撮り忘れましたが

フロントと同じ内容で整備。

ブレーキのエア抜きを済ませまして、

追加でご依頼のあったエアコンが効かない

箇所の点検と修理へ。

整備開始の頃に一度コンデンサーを外すのに

エアコンガスを抜きましたが、ガスは10g程しか

抜けず、どこかから漏れているのだと思って

ましたが、規定の量のガスを入れてみるとコンプレッサー

から出る高圧側のホースに亀裂があり、そこからガスが

吹き出していました。

高圧ホースは部品を取り寄せて交換しまして、

リキッドタンクも外して点検するとシャカシャカと

音がして詰まり確定。圧力スイッチと共に交換します。

再度ガスを入れ直してみますが、エアコンは効かず

電動ファンを交換しますが、PTは強化対策された電動ファンが

シュラウドASSYで供給されているので

そちらに変えていきますが、元のファンはコネクターが二又で

対策済みのファンはコネクターが一つに統一されてまして

先に加工して一本だけ外に出していた配線を

元に戻します😓

おかげでエアコンはキンキンに冷えるようになりました😄

次は故障コードが残るSRSエアバックの修理と

電動リヤハッチの誤作動の修理と総仕上げに

進みます👍