VOLVO

1972 VOLVO P1800 レストア⑥

レストア作業中のボルボP1800。 フロントブレーキキャリパーのオーバーホールを終え、 ハブやバックプレートも綺麗にしていきます。 バックプレートやそれに付随するパーツは アンダーコートや錆が多いので 全て剥がして ブラストをかけて塗装。 ボルトやナット、シムなどはリプロパーツも 出ていないものもあるので、薬剤に付けて綺麗にします。 バックプレート裏につくブレーキパイプも アンダーコートを剥がして […]

1972 VOLVO P1800 レストア⑤

レストア作業中のボルボP1800。 フルレストアが決まり、出来る箇所から 修理、修復を進めていきます。 ブレーキは前後ディスクブレーキ構造で リヤがディスクインドラムタイプ。 製造から48年も経過して、長期にわたって放置状態が続いていたので 勿論ブレーキは全て固着しています。 まずはフロントキャリパーを分解しまして、長年の汚れや錆を落とす為 特殊な薬剤に浸け置きして 乾燥させてブラスト。 キャリパ […]

1972 VOLVO P1800 レストア④

レストア作業中のボルボP1800。 作業を進めていくうちに ここもダメ・・・ あっちもダメ・・・となっていくにつれ 作業はフルレストアへと変更。。。 エンジン、トランスやその他ボディにつく機構類は 全て外しまして、 とりあえず現状で分かる範囲で部品の発注へ。 ドイツ本国にオーダーを入れます。 この先ガツガツの作業が待っています・・・

VOLVO P1800 レストア③

レストア作業中のボルボP1800。 この段階ではまだ、フルレストアになる予定では なかったのですが、 前回のサイドブレーキレバーの修理に引き続き サイドブレーキケーブルがつくロッドも ブラストをかけて錆止め塗装。 サイドブレーキワイヤーは長年放置されていたので 固まっていますので 新品に交換。 室内のフロアパネルは所々腐食して 穴が開いているので、 腐食の酷い箇所を切り取り 修理していきます。

1972 VOLVO P1800 レストア②

ボルボP1800。ボディの腐食している箇所 の修理を進めていきます。 室内につくサイドブレーキレバーの動きが渋いので 分解して構造を確認します。 サイドブレーキレバーは フロアから立ち上がる ブラケットに挟まれて、レバー下の中央に プラスチックのカラーとピンが入っていまして そのピンが腐食して立ち上がるパネルと完全に 固着してしまって動きが渋い事がわかりました。 ピンに給油しても抜く事は不可能なの […]

1972 VOLVO P1800e レストア①

現在進行中のボルボP1800のレストアです。 長期間放置されていたこともあり全てに置いて 痛んでいます。 写真を撮りながら作業を進めていますが 撮った写真の枚数は1000枚を超えていて 現在もなお、増えています・・・ 何からアップしていいのか分からなく なりますが、とりあえずボディの腐食が酷い箇所の 修理です。。。 モノコックボディですが、フロント部分が錆びて 欠損していましたので、補修。 ちなみ […]

上質です。

ぎゃく きれ男 です。 上質です。 塗装屋さん。 ん〜。上質です。 実に 上質です。 S 93 上質です。。